ホーム
お知らせ
カリキュラム
開講科目
教職員スタッフ
学科設備
入試体験記
放送学科Q&A
卒業生の進路
活動リポート

テレビ制作専攻
テレビ制作専攻では、実際に放送されるテレビ番組を想定して、企画立案から作品完成までを繰り返し実践的に習得します。制作する番組ジャンルは、取材構成、ドキュメンタリー、ドラマ、バラエティ、時には自由な発想で試す実験的な作品など多岐に渡ります。

単に作品制作を行うだけでなく、テレビ番組の社会的な役割や影響力を十分に認識して、受け手を意識した制作姿勢をとることが送り手には不可欠です。そのため題材を発掘する目を養うことから始め、作品制作を通して構成力や表現方法など、演出的な考え方を身につけることを軸に制作を進めていきます。
またテレビ制作で重要なことはチームワーク。共同で制作することの難しさや尊さを体得しながら、協調性や責任感を身につけ、実社会で通用する人材を育成します。


平成28年度授業リポート テレビ制作Ⅱ 前期「ショートドラマ制作」
平成28年度授業リポート テレビ制作Ⅱ 前期「音楽番組制作」
平成27年度授業リポート テレビ制作Ⅱ 前期「ショートドラマ制作」
平成27年度授業リポート テレビ制作Ⅱ 前期「音楽番組制作」
平成26年度授業リポート テレビ制作Ⅰ・Ⅱ 後期
平成26年度授業リポート テレビ制作Ⅱ 前期「ショートドラマ制作」
平成26年度授業リポート テレビ制作Ⅱ 前期「音楽番組制作」
平成22年度授業リポート 放送美術論

放送学科のカリキュラム
ラジオ制作専攻
映像技術専攻
音響技術専攻
CM専攻
実習科目(脚本・アナウンス)